メディア

【ステーション】2010 MARCH

春から元気に!キレイに。始めましょう、ヨーガ!

ふだんスポーツをあまりしていない人も、春めいてくると自然に体を動かしたくなりますね。
そんな方におすすめなのがヨーガです。今回はヨーガインストラクターの井上敏榮さんに、無理なく実践できる初心者向けのポーズを教えていただきました。

井上敏榮 さん井上敏榮 先生
神戸・元町のトアロードで「ヨーガスクエアディーバ」を主宰。
妊婦さんのためのマタニティヨーガ、久しぶりに運動する人や高齢の人に向けたアンチエイジングクラスなどもあり、幅広い層が通う。
体験レッスンは3,150円(要予約)また、日本ヨーガ療法学会の認定ヨーガ療法士として体の不自由な人のリハビリテーション、統合医療の現場でも活躍する。

心と体と静かに向き合うヨーガの時間を習慣に

仕事や家事に忙しく、運動から遠のいてしまって、ますます始められずにいる・・・。そんな悩める女性におすすめなのが、最近人気のヨーガです。「ヨーガのルーツはインドの伝統的に修行体系です。これはとても厳しいものですが、心穏やかに長生きする修行者にあやかろうと一般の人向きに改良したのが、現在、広く知られるヨーガセラピーです。単なるストレッチではなく、心と体を健やかに保つ、自分でできるセルフケアなのです」と、「ヨーガスクエアディーバ」を主宰する井上敏榮さん。スポーツのように結果を競わないので、マイペースで気持ちよく続ければOK。運動が苦手な人、体のかたい人、年配の方でも安心してできます。
「ヨーガの基本は呼吸。ゆっくりした呼吸で、心の働きを静め、筋肉をやわらかくして心身ともにリラックスさせていきます。今は社会がめまぐるしく、ちょっとしたことで不安になったりイライラしてしまうでしょう。毎日10分でも自分の内側に意識が向くと、心が安らぎます。朝の目覚めがよくなるなど、うれしい変化も表れますよ」。忙しい毎日だからこそ、心と体を見つめるヨーガを取り入れて、いきいきした私で春を迎えましょう!

井上敏榮 さん
◆ まずは心を穏やかに。
ヨーガの基本「呼吸を意識する」からスタート!
呼吸は心と体をつなぐ架け橋です。ありのままの自然な呼吸を観察して次に呼吸と体の動きを連動させて合わせましょう。
口から息と吸うと冷たい外気が直接体内に入ってしまうので、鼻呼吸が基本。鼻で息を吐くのが難しいようなら慣れるまで口でもOK。 吸うときよりもゆっくりと時間をかけて吐き出しましょう。


井上敏榮 さん
◆ 基本の動きをマスター!
簡単だから続く!ヨーガの基本ポーズ
ヨーガの動きは「前屈・そる・横に伸ばす・ねじる・逆転のポーズ」が基本。シンプルなので初めてでもやりやすく、続けることで体が変わってきます。一通りこれらのポーズを続け、最後は仰向けで寝てリラックス。ここまでを1セットとして、いざ入門です!


→メディア 掲載情報一覧へ戻る