ディーバスタッフ紹介

» 井上 敏榮  » 三宅 百合子  » 畠山 佐紀
» 谷畑 昭一  » 澤 憲一


井上 敏榮 Inoue Toshie

井上敏榮

子供の頃から、肩こりやアトピーに悩まされていた私は、10代でヨガと出会いました。 初めて行ったヨガクラス、その2時間はアッという間でした。 それまでイライラ落ち着きのなかった心がスーッと静まっていたのです。それは心と体のつながりの深さへの気づきでした。 感動の時間でした。 それ以来、ヨガアーサナはもちろん、インド哲学、また伝統的ヨガの応用であるヨガセラピー、インド伝統医学(アーユルヴェーダ)にも興味を持つようになり、インドへ直接でかけその知識を学んできました。今は、この智慧をもとに、神戸を中心にあらゆる人にフィットするヨガを教えています。
ヨガは赤ちゃんから高齢の方、体がかたい、運動が苦手という方にも、また健康維持、病気をお持ちの方、どんな方もできます。ヨガは人を選びません。
そのアプローチが適切であれば、学ぶ人の心身を一生涯健やかにします。
私たちが理解しやすい肉体を使い、動作を意識的に行うことで心にもアプローチしていきます。体の声、心の声を聞きながら自分で気づき癒していく「セルフヒーリング」そのものなのです。
ヨガによって、忙しく動く心のスイッチをオフにして、本来の自分に気づく、そんな感動を味わってみませんか!



三宅 百合子 Miyake Yuriko

三宅百合子

オーストラリアのタスマニア島で初めてヨガに出会いました。
大自然の中で呼吸と共に行うヨガ。
リラックスできないはずがありません!開放的な空間の中で、さらにリラックスを誘う先生の声。深いリラックスを味わえるものでした。
日本に戻り、ディーバのインストラクターでもある姉の勧めで始めたディーバのヨガは、そんな大自然の中で体験したものにとても似ていて、驚くばかりでした。そして私は一気に引き込まれました!
一生懸命キレイなポーズを行うことは重要ではなく、そのままの自分を観察することが大切。ポーズと呼吸を合わせることでさらに深まり、だんだんと静まっていく呼吸と心。
『大自然』という環境はリラックスする上でとても重要なものと思われるでしょうが、それは違います。リラックスをする為に大切なことは、私たちを取り巻く周りの環境ではなく、自分自身の内側(心)なのです。
どんな場所でも私たちの心はリラックスすることができるのです。都会の中で大自然と同じ感動を味わいませんか!肩の力をスーッと抜いて、この心地の良い時間をディーバで一緒に過ごしましょう♪



畠山 佐紀 Hatakeyama Saki

畠山佐紀

「人間は本来、喜び、自由、智慧、能力そのものであり、完全な健康の状態である」というヨーガの人間観が好きです。
自分の中にあるのなら、なくす心配もなく、手に入れる必要もありません。そう考えると気が楽になりませんか?
もともとあるものを思い出していくのですから、年齢や環境、才能といった外的な要因にも左右されません。
沢山の仕事、情報、人間関係など忙しい毎日の中で、肩の力を抜いて、自分のリズムを取り戻す時間を持っていただけたらと思います。
ヨーガでHappyに☆
気軽に参加してみてください。



谷畑 昭一 Tanihata Shoichi

谷畑昭一

ヒマラヤで暮らすヨギが行うアイソメトリック運動を誰にでも行えるシンプルなものにアレンジしたレッスン内容にて癒しのヨガを提供させていただきます。
その運動の負荷による緊張と弛緩を交互に繰り返しながら生じる反応を知覚しつつ、眠っていた心と身体の治癒反応が目覚めるように時間をかけて癒しを受け取っていきます。
心に問題を抱える方々や心身症の各疾患、末期癌患者へのセラピーをした経験上、苦痛や病気は真の自己との分離から生じていると考えられ、その分離感を癒しつながれるお手伝いができればと考えています。
はじめてヨガをされる方も十年以上の熟練者も、基礎から丁寧にわかりやすくご指導いたしますので、真の自己とつながるやすらぎをご一緒しましょう。



澤 憲一 Sawa Kenichi

澤憲一

ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団のヨーガ・セラピー理論に基づくヨガ療法を中心にレッスンをさせて頂いています。
ヨガを知らない人がヨガの体操を見ると、ただのストレッチ体操のように見えますが、ヨガの体操は心をコントロールする技法になっています。
いきなり、心で心をコントロールするというのは難しいですから、ヨガ療法では、体から心にアプローチして行きます。ヨガ療法の技法は、体や呼吸に負荷を掛けて、そこから生じて来る体の反応や呼吸の変化を心で受け止めるというバイオ・フィードバック法になっています。このバイオ・フィードバックが、真のリラクゼーションを生じさせ、冷静な心の状態を作ります。
老若男女、どなたでも出来ますので、安心してご参加ください。